6年半、悩んでばかりの日々から寛解へ

メンバーさんの声

6年前にクローン病と診断されて以来、毎日頻回におこる下痢の症状に悩まされていました。

ヨガに通いつつ、1年前からアロマ水を初め、①〜③番までは特に変化はありませんでしたが、④番になると下痢の回数が減り、普通便がほぼ毎日出るようになりました。⑤番でも、アロマ水を終えた後も同様でしたが、貧血の症状が出て服薬すると、下痢や便秘になるし、貧血は更に悪化するしで、ヨガに通うこともできず寝込む日々が続きました。

そんな時でも気軽にできる塗るアロマを試してみたところ、何回か深呼吸をしてしばらくすると腸がグルグル動き始め、なんだか頭がスッキリしてきたのです。とりあえず毎日10滴塗り続けていくと、1本使い終わる頃には下痢はほとんどなくなりほぼ普通便が出るようになりました。

6年半、悩んでばかりの日々でしたが、症状が落ちついてきた今は、クローン病になった根本原因は自分自身の中にあったのではないかと考えるようになり、寛解に向けて動き始めたところです。(女性.S.Y様 40代)

初めてお会いした時と今では別人!
良い意味で強い女性に変身中のSさん。

今はご自身の内側と対話して自分がどうしたら良い状態でいられるか。

寛解に向けて自走してるので安心しています。

Sさんは、【50日間の体質改善プログラム】アロマデトックスウォーターリレーに参加。

アロマ水を飲み始めてちょうど30日で変化が出始め、本当に6年間ずっと悩んでいたので、私自身も嬉しさ爆発でした。

終わった後も、順調と聞いていたのでホッとしていましたが

体調を崩して貧血の症状が出て寝込んでいた後にまた症状が現れ出して


その後【塗るアロマ】をオススメしてみたらすぐ体感が出ていたので、これにも驚きました。

塗るアロマを使い終わる頃に追加の注文を頂きましたが、この流れを深く考えると、

リラックスしない原因を探した方が良いのでは?と思い原因を探ってもらいました。

メディカルアロマで内側の緊張を解いて
体感が出ると・・

自然と前向きになり
根本の原因に気がつく方も多いです。

知られざるフランスのメディカルアロマ

このメディカルアロマに出会い改めて、オーガニックハーブの凄さを知りました。

ハーブは、単にブレンドしたものでなく
ハーブが体の中で効能として働きかける条件がある事。


◎各ハーブの量。
◎ブレンドする順番。(化学反応が起こる為、ブレンドした時点で別の物質に変わるから)
◎100%天然の植物(安全な環境で育てられていること)

これを考えると市販のアロマは直に肌に塗る事も禁止されていて安価な理由も分かりますね。

人工的につくられた化学物質が含まれているものが大半という事でしょう。

フランスの国家が依頼する、メディカルアロマの第一人者、自然療法士の研究に研究を重ねて生まれたものだからこそ、体感がここまで出るには納得です。

私自身も、隣人の騒音で不眠になり(こちらの記事)この時は藁にもすがる思いでしたが


そう思えばこの時期に友人とこのアロマがなければ、引越しの決断が遅れて大惨事になっていたかも。。

そんなキッカケをくれたアロマですが、10種類以上あり、お一人お一人の体調やお悩みに合わせて提案させて頂きます。

※人それぞれの体感があります。
医療目的でなく体調不良や病気の予防として使用しています。

全てにおいて悩むばかりでは解決しないので
行動に起こす事が解決への近道です。

ご予約やお問い合わせは、LINEが1番早く返信できます🙂