肩こりや身体の不調まで軽減されたりと良い事づくし

メンバー様からの感想

ある日ふと「お寺でヨガ始めませんか」という看板を発見。
良くある大きなスタジオで鏡の前でポーズを取るだけのヨガは嫌だったので、何だかとっても興味が沸きました。

家の近所で歩いて通えるし、ここなら身体の硬い私も始められそうとHPから予約してみました。

静かな本堂でのヨガは、ゆったりとして気持ちがとても落ちつきます。
先生は呼吸の仕方やストレッチ、その人の身体にあった無理のない方法をわかりやすく教えてくださります。

股関節周りが硬くて座禅もろくに出来なかった私が、段々色々なポーズも少しづつ出来るようになりました。

しかも肩こりや身体の不調まで軽減されたりと、良い事づくしで
これからずっとお世話になりたいと思っております。

(吉田麻子 50代 )

初めてレッスンに来られた時から、股関節が硬い、身体が言うことをきかないと笑いながらも受けられていたのを覚えています。

そしてご自宅でメンテナンスされているのが分かります。この1年でさらに、心身ともに良い変化を間近で見れて私も励みになり本当に嬉しいです。

麻子さんから学ぶ!体が硬い人ほどマネして欲しいこと

以前は飛び上がるほど、痛くて無理と言っていた 股関節ワーク。

先日は涼しい顔で行い、
あぐらが座りやすくなっている!
と麻子さんは言っていました。

麻子さんのマネしたい所は

\笑いながら
こんなの出来ないと楽しむ所/

実はとても重要です。
笑顔で声を出すという事は
呼吸を止めていない証拠です。

苦手な動作やワークを行うと
大体の方が呼吸が止まっています。

一般的に”深い呼吸”は良いと言います。
ですが、ヨガ始めての方や普段から呼吸が浅い方は

まず最初に、深い呼吸をする 事はかなりハイレベルです。

そこで初心者クラスでは、

様々なアプローチで

深い呼吸に導くワークやストレッチを取り入れています。

それには麻子さんの、ワオできない!笑
がとても大切です。

ヨガクラス中は声を出してはいけないと
思う方もいますが、

まず息を止めない為にも
出来ない〜(諦めない)
と小さな声を出してご自身を
緩めてあげましょう。

身体の不調を軽減する第一歩を
是非、ご一緒に!

★ご予約・お問い合わせはLINEが1番早い返信です。お気軽にどうぞ★

↓↓↓