塩の浄化と鼻洗浄

ヨガインストラクターのNahokoです。

浅草のお寺「寿仙院」さんにて、ヨガクラスを開催しています。

先週から顔がクシャクシャになるくらい、目が痒く、涙が出て・・涙を我慢すると鼻水になり喉に流れて声もガラガラになるスパイラル。

そこで“私の”感覚的に塩浄化をすることにしました。

いつもの鼻洗浄から、塩うがい、塩を全身に塗り込んでからの水シャワー、塩風呂・・・

その後、お腹が赤くなってきて帯状疱疹らしきものが現れたので、これはもう全〜部いらないものを外に出したいというサインかなとも思いました。

そしてほぼ復活してきました!

ヨガを始める前は副鼻腔炎でした

うちの家系は祖母、母も鼻と喉が弱いです。私は10代の頃に副鼻腔炎になり、鼻が詰まっているのでボンヤリしたり頭が上手く働かない感覚もありました。

そして昔は本当に頻繁に耳鼻科に通っていましたが、ヨガを始めてから、みるみる良くなってます。


ヨガは外側も内側も清める事が大事で、マットの上で練習する前には浄化してからが鉄則でした。初めて鼻洗浄をした時の感動は凄いものでした。

みんな、こ〜んなに鼻から息が吸えているの?あまりの爽快さに驚愕!

今までどれだけ鼻から吸えていなかったのか!早く知りたかった〜と思ったのを覚えています。

あなたは鼻呼吸?口呼吸?

人間は本来、鼻で呼吸し、口で食べる生き物ですが、喋る機能を獲得して口呼吸ができるようになりました。

口呼吸ですと異物などがダイレクトに入ってしまう可能性もあるので要注意です。

鼻が詰まっている=口呼吸になりやすいので鼻はスッキリしたいですよね。

鼻洗浄は鼻の奥もすっきりするので、呼吸が通りやすくなります。鼻洗浄で浄化することにより、エネルギーの流れが良くなります。

鼻洗浄??痛くないの??

塩水が鼻や喉に入って痛くないのか…と思われる方もいるかもしれません。適切な塩分濃度とぬるま湯であれば、痛くありません、鼻が詰まりすぎていて通らない場合は注意が必要です。

① ネーティポットに塩を入れぬるま湯で溶かします

② 片方の鼻孔にネーティポットの先を軽く入れ、頭を横に少し倒します。鼻の奥を通って、反対側の鼻から塩水が出てきます。反対の鼻孔から、たらたらとお湯が出てきます。

③ 反対側も同じように行います。

鼻洗浄については、色々とご質問などきていますし注意事項もありますので、もし気になる方はお声がけください。

ネティポット(上の写真)数に限りがありますがストックもあります。鼻洗浄に最適な塩の種類などもお伝えします。

朝の習慣に仲間入りするのは良いかと思います😌

ヨガのご予約・お問い合わせなどはLINEから承ります!