ヨガとリフレクソロジーで体を整える

リフレクソロジストのチナです。

浅草のお寺「寿仙院」さんにて、若石リフレクソロジーを行っています。

先日初めて、寿仙院ご本堂で行うNahoko先生の寺ヨガに参加してみました。

約10年ぶりに受ける対面ヨガ

参加したのはリフレクソロジーのお仕事の後、少人数制の夜のクラスでした。

疲れも少しあり、最近は運動不足になっている私がベテラン生徒さんたちに混じって1時間も動けるのか?と少し不安に…

「大丈夫!大丈夫!」とNahoko先生に背中を押してもらい参加しました。

…結果からいうと、参加して正解でした!

座りっぱなしの同じ姿勢が続くせいで起こる背中のハリ、

手を前に出す動作が多いために縮こまりやすいデコルテまわり。

どちらも気持ち良くほぐれて、1時間があっという間でした。

昔OL時代に通っていたスタジオヨガとはまったく違う、と思いました。

蛍光灯の照明の下、先生や鏡越しに見える他の生徒さんたちと同じポーズがとれているかどうか気にしつつ後れを取らないよう必死でやっていた記憶があります。

(必死になり過ぎてヨガ後のシャワー中に酸欠で倒れてやめたのでした;^_^)

一方、御本堂のぼんやりと暖かいオレンジ色の灯りのもとで行う夜の寺ヨガは、

静けさの中で時折聞こえる通りの車の音や、縁側から流れる涼しい秋風を感じます。

ここではまわりを見て気後れしたり、どう見られるか気にして焦ることもなく、自分の感覚に集中できました。

そして、Nahoko先生はひとりひとりの動きを見て、効かせたい場所にそれぞれがフォーカスできるよう指示を出してくれます。

初心者の私もクラスの流れをとめることなく、無理のない範囲で自分の挑戦ができたし、

体の固く動かしづらい部分もわかり、新たな課題も見つかりました。

習慣化することで得られるもの

リフレクソロジーを定期的に受けてくれているヨガの生徒さんの足を揉むと、毎回足の状態の変化に驚かされます。

普通よりむくみが取れるのが早かったり、足裏のしこりが流れやすかったり、だんだんと足指がまっすぐになってきたり…。

「体調も良い状態が保てています」との嬉しいご報告も多いです。

そんな方々を見ていると、体を動かす習慣があることの大切さをいつも思い知らされます。

でもそれだけではなくて、

ヨガを習慣にすることで上手にご自身の体と向き合うことができているから、足揉みで起きた体の変化も自分で気付くことができる。

変わっていくのがわかるから、セルフケアも含めてちゃんと続けることができる。

そんな良い循環が生まれているのかな、と思っています。

これからの季節寒さが増して、なんとなく憂鬱になったり体が動かしづらくなってくるかと思います。

ヨガでじんわりと体を動かし暖めたり、足もみでリラックスしながら血行を良くしたり。

毎日気持ち良く過ごすために、できるところから始めてみてください♪

★少人数制ヨガの詳細・ご予約はこちら

少人数制ヨガ
本堂で行うヨガは、朝は厳かに、夜は幻想的な雰囲気に包まれます お寺ヨガの特徴は、年齢層も様々で、ヨガスタジオのように敷居が高くなく参加しやす

★リフレクソロジーの詳細・ご予約はこちら

  コース・料金    予約スケジュール・日程 リラクゼーションだけでない、健康志向の台湾式リフレクソロジー