人間ドックで再検査

ヨガインストラクターのNahokoです。

東京・台東区 浅草の国際通り沿いのお寺、浅草 寿仙院さんにて『Yogaチャン』主催のヨガクラスを開催しています。

Photo by Kaori Somekawa

緊急事態宣言時に心身の為に整えた事

実は昨年初めて人間ドックを受け、再検査がありました😭 

去年は移動移動の日々や新しく始めた仕事でトイレを我慢してしまい膀胱炎の症状が少しあり、検査では潜血反応もありました。なので今年に入り腎臓を整えるをテーマにヨガ練習してきました。

そんな中の緊急事態宣言、これを機に健康に良いとされるのものを色々と人体実験で取り入れてみました。

まずは食生活も乱れがちだったので、きちんと整える。ヨガで教わった食事の実践。そして水を変え、ハーブの蒸留水、アロマ、マクロビオティックの復活、などを始めてみました。

またほぼ “毎日” オンラインでヨガ友とヨガの練習をし、

さらに台湾式リフレクソロジストのChinaさんにオンラインで、セルフケアのアドバイスも受け実践しました。

これは生徒さんにもオンラインで体験してもらい大好評でした!

色々あるけど感謝して進む!そして自分のケアの時間を作る!

緊急事態宣言があけ、心身の調子は良いのですが、一つ気になる大問題がありました。これは長くなるのでまた話しますが、

今日の検査結果は⭕️🙆‍♀️正常値に!

色々実践してみたけれど、何がよかったかというと、全部よかったかもしれませんが、とても感謝する事がたくさんあった事でしょうか。

●毎日ヨガの練習をヨガ友と楽しくできた事

●毎日ヨガをお伝えでき生徒さんに会えた事(オンラインでも)

●家族以上に接してくれる方々に出会えとても助けられた事

●家族に従姉妹に友達に感謝の日々だった事

●色々あるけど前向きに進むと決められた事

そして、

●人の手も借りるという選択肢もOKと思えた事

今までは、人の手を借りてケアするのはヨガの練習が足りないから、間違った練習をしているからだと思っていましたが、

単純に人の手を借りたい時もあります。そして幸運にもこんなに近くにいるのだから有難くケアしてもらおうと思いました。

そしてChinaさんに施術で膀胱の反射区も入念に刺激してもらうとやはり違います。足が軽くなるのはもちろん、上手く表現出来ませんが、ドバドバ悪いものが出て行く感じ。次の日もスッキリ。

足裏のケアも再度、自己流になってたから教えてもらい、そして毎日毎日、足を労ってあげて♪今日の結果なのかなと。

ヨガもリフレも全てに感謝!そして自分をもっと大事に。

たまに生徒さんにそのスケジュール大丈夫?休みは大事!と言いつつ、つい自分はスケジュールを詰め込みすぎてしまう。。

自分で自分をケアする事(心の方も)人の手を借り自分を癒してあげる事。私には両方大事だと実感してます。

  コース・料金    予約スケジュール・日程 リラクゼーションだけでない、健康志向の台湾式リフレクソロジー